MENU

お茶レシピ

栗ほうじ茶パウンドケーキ

CHAMART

お茶を使ったレシピを紹介しています。
このレシピは、第三者による検証は行っていませんので、ご参考程度にお使い下さい。

材料(ケーキの型直径18cm使用):
粉末ほうじ茶 大さじ3杯
ホットケーキミックス 200g
豆腐100g(水切り不要)
卵1個
牛乳100cc
砂糖60〜70g(お好みで量を決めて下さい)
サラダ油 10cc(大さじ2杯程度)
栗の渋皮煮10〜ら12個

作り方:
パウンドケーキ
1. オーブンを180度に予熱します。
2. ミキサーに粉末ほうじ茶、豆腐、卵、牛乳、砂糖、サラダ油を入れ攪拌します。
3. ボールにホットケーキミックスと2を入れ、ヘラや泡立て器でしっかり混ぜます。
4. 栗6個は包丁で細かく切ります。残りの6個はケーキの飾り付け用にします。
細かく切った栗を生地に入れ混ぜます。
*ミキサーがなければ、ボールに卵を割り入れ、ホットケーキミックス、粉末ほうじ茶、豆腐、牛乳、砂糖、サラダ油を入れ、泡立て器でしっかり混ぜます。
5. ケーキの型にクッキングシートを敷き、ケーキの生地を入れます。高さ約5cmのところからケーキの生地が入った型を、まな板の上に数度落とし空気を抜きます。
6. 180度に予熱したオーブンの中段で、約10分焼きます。その後、オーブンからケーキの型を取り出し、6個の栗をケーキの表面に等間隔に静かにおき、オーブンに入れさらに30分焼きます。ケーキの生地の上にのせた栗が沈まないようにするためです。
7. ケーキに竹串を刺して焼き具合を確認し、焼き上がっていれば出来上がりです。
8. ケーキが冷めたら、ケーキの表面に茶こしで粉砂糖を振ります。
粉砂糖がない場合:白砂糖とその量の半分ぐらいの片栗粉をミキサーに入れ数十秒撹拌するとサラサラな砂糖ができます。


栗の渋皮煮の作り方の手順
栗の渋皮煮を作った時、栗の数や水の量をメモするのを忘れていたため、手順のみを書いています。

1. 水を入れたボールに栗を入れ数時間浸けます。
2. 栗の調理用のハサミなどで、栗の皮を剥き1時間ぐらい水に浸けます。
3. 鍋に水と重曹と皮を剥いた栗を入れ、加熱します。沸騰したら弱火にし、アクを取りながら約30分茹でます。重曹は鍋の栗と水の量にもよりますが、中または大きなサイズの鍋の場合は、重曹は小さじ1杯程度です。
4. 栗をザルにあげ、栗の薄皮を手で取り除きます。
5. 小鍋に栗と砂糖水を入れ、弱火で焦がさないように約30分煮詰めます。
渋味が多少あっても良い場合は、重曹がなくても良いです。

サイト内関連記事「お茶レシピ マシュマロ抹茶・ほうじ茶ラテ

*お茶の葉にはカフェインが含まれます。カフェインの摂取による、利尿作用、覚醒作用、抗がん作用などが認められています。一方で、カフェインの過剰摂取は健康に悪影響を及ぼす場合があり注意が必要です。特に妊娠・授乳中の方、子どもには摂取量に気を付けて下さい。
参照:
農林水産省 カフェインの過剰摂取について
https://www.maff.go.jp/index.html
公益社団法人日本茶業中央会(2013) 新版 茶の機能: ヒト試験から分かった新たな役割 第一刷 一般社団法人農山漁村文化協会
大森正司、阿南豊正、伊勢村護、加藤みゆき、滝口明子、中村羊一郎編(2017) 茶の事典 初版第一刷 朝倉書店
高野實、谷本陽蔵、富田勲、中川致之、岩浅潔、寺本益英、山田新市 (2005) 緑茶の事典 改訂3版 柴田書店

#お茶レシピ #ほうじ茶  #ほうじ茶ケーキ