MENU

本 & 映画

Willam H. Ukers(著) ALL ABOUT TEA

CHAMART

All About Tea オールアバウトティー
William Ukers ウィリアム・ユーカース(著)

All About Teaは、1935年にのウィリアム・ユーカースが書いた英文の世界最初のお茶の総合書です。上下2巻からなる大作です。ユーカースは、本書を執筆するにあたり、ブラジル、スマトラ、コロンビア、インド、中国、日本、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカを訪問し取材しました。お茶の歴史、栽培方法、効能、成分、語源など、まさにAll About Tea (お茶の全て)を網羅しています。
2007年にMartino Pub社から、上下2巻をまとめて一冊にしたハードカバーが刊行されました。ハードカバーは、中古品でも約4万円以上します。
*2022年3月時点のhttps://www.amazon.co.jpの価格を参照

ALL ABOUT TEA
ハードカバー

2017年に、Lulu.com社から上巻がペーパーバックとして刊行されており、1冊約5千円です。ハードカバーもペーパーバックおどちらもAmazon Japanで購入できます。
*2022年3月時点のhttps://www.amazon.co.jpの価格を参照

ALL ABOUT TEA 上巻
ペーパーバック

All About Teaの日本に関する3章分を日本語訳した「日本茶文化大全」が、2006年に知泉書館から刊行されています。