MENU

博物館 & 公園

茶の文化館(福岡県八女市)

名称:茶の文化館
所在地:福岡県八女市星野村10816-5
交通アクセス:
広川インター、八女インターより車で約45分
杷木インターより約30分
最寄駅:JR羽犬塚駅より堀川バス八女市乗換えで約90分
駐車場:あり
開館時間:10:00~17:00
休館日:火曜日(祝日、5月と夏休み期間中は開館)
料金: 無料
*各種体験は有料
開館時間、定休日、料金、アクセス等その他詳しい情報は、茶の文化館 のサイトをご確認下さい。
星野村 https://www.hoshinofurusato.jp
茶の文化館 https://www.hoshinofurusato.jp/tea/

展示ホール(2018年8月)

極上しずく茶セット(2018年8月)呈茶ホール

呈茶ホール(2018年8月)

星のふるさと公園
福岡県八女市を中心とする筑後地方は八女茶の産地です。「奥八女」と呼ばれる黒木町、上陽町、矢部村そして星野村は、清流と寒暖の差により上質なお茶が生産されます。
星野村にある「星のふるさと公園」には、「茶の文化館」「星の文化館」などがあり、星やお茶を楽しむことができます。また、自然あふれるキャンプ場や温泉などもあります。

星のふるさと公園(2018年8月)

展示物 八女伝統本玉露 (2018年9月)

茶の文化館
茶の文化館には、展示ホール、呈茶ホール、お食事処 八女茶寮、八女茶工房、売店があります。
展示ホールでは、パネルやモニターを使い、お茶の栽培・製茶方法紹介しています。また伝統本玉露の被覆を再現しています。

地理的表示(GI)と八女茶伝統本玉露
福岡八女は、京都宇治、静岡岡部に続く、日本三大玉露の一つです。
八女茶伝統本玉露は、稲わらで編んだすまきなどの天然資材による茶樹の被覆栽培をし、新芽の柔らかい部分のみを均等に「手摘み」をしています。2015年にGI保護制度に認定されました。

地理的表示(GI)保護制度:伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が、品質等の特性に結びついている産品を、産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護する制度です。
すまき:すまきは稲わらで編んだむしろです(稲わらのマット)。こもと呼ぶ地域もあります。

GI保護制度に認定された八女茶伝統本玉露

お食事処 八女茶寮では、星野村産の伝統本玉露「しずく茶」や抹茶、八女茶を使ったスイーツや料理をいただくことができます。八女茶伝統本玉露「しずく茶」の茶葉はとてもやわらかく、茶殻は醤油や塩でいただきます。

玉露カレー(2018年8月)

売店では、星野茶をはじめ八女抹茶コーラなど八女茶を使った製品が購入できます。

八女抹茶コーラ(2018年8月)

また、石臼抹茶碾き、ほうじ茶作り、手緑茶作り、闘茶会、お茶の淹れ方など、さまざまな体験ができます。各種体験は有料で、体験によって事前予約が必要です。

石臼抹茶碾き体験(2018年8月)

2018年8月訪問時の情報

サイト内記事「日本のお茶 福岡県」「お茶の種類 玉露

参照:
農林水産省 地理的表示(GI)保護制度
https://www.maff.go.jp