MENU

お茶農家&お茶のお店

かぶせ茶カフェ(三重県四日市市)

CHAMART

三重県はかぶせ茶の生産量が全国一です。
かぶせ茶は、茶摘みの約2週間前に、寒冷紗と呼ばれる黒い化繊の被覆材を茶園全体にかぶせます。被覆材で日光を遮ることで、苦味が抑えられ、うま味が強いまろやかなお茶になります。
マルシゲ清水製茶のかぶせ茶カフェは、三重県の四日市市にあります。

四日市市 かぶせ茶の茶畑(2018年6月)

かぶせ茶カフェは、築75年以上の古民家カフェで、マルシゲ清水製茶が作るかぶせ茶や玄米茶などがいただけます。

かぶせ茶カフェ(2018年6月)

「のみくらべ膳」は、品種の違う3種類のかぶせ茶にお菓子とあられ茶漬けがついています。数種類の品種のかぶせ茶から3種類を選ぶことができます。かぶせ茶の茶殻は柔らかいので、お茶を飲んだ後は、ポン酢をかけて食べました。

のみくらべ膳(2018年6月)

茶殻はポン酢でいただきました。

あられ茶漬け(2018年6月)
「お茶膳」はかぶせ茶とお菓子、あられ茶漬けがついてます。

マルシゲ清水製茶の茶葉を使った伊勢茶葉しぐれ(2018年6月)

5月の新茶時期には「手摘み体験&新芽天ぷら」、夏には「お茶を凍らせた かぶせ茶氷」、冬は「かぶせ茶らて」などの季節限定メニューもあります。

2018年6月訪問

住所:三重県四日市市水沢町998
営業日・時間:木・金・土  10:00~17:00
オンラインショップ:あり

かぶせ茶カフェ:http://marushige-cha.jp/cafe/
マルシゲ清水製茶 
http://marushige-cha.jp
オンラインショップ:https://marushigecha.shop-pro.jp

*CHAMARTとご縁があったお店を紹介しています。本サイトでご紹介した情報が変わっている場合や、臨時定休日もあります。そのため、お店を訪問される際は、営業日・時間、アクセス等の詳しい情報について、お店のサイト等をご確認下さい。

サイト内関連記事「日本のお茶  三重県」「お茶の種類 かぶせ茶 」