MENU

お茶農家&お茶のお店

松下園 農園カフェ ティータイムまるは(静岡県掛川市)

CHAMART

栽培、製造、販売まで
松下園は、静岡県掛川市の栽培から販売まで一貫して行う「自園・自製・自販』のお茶農家です。
掛川市は深蒸し茶の産地です。松下園では、土づくりを大切にし、農薬と化学肥料を使わず、深蒸し茶、抹茶、茎茶、玄米茶、紅茶、烏龍茶などさまざまなお茶を作っています。
松下園の深蒸し茶「掛川夢路」は、2021年(令和3年)第75回全国茶品評会「深蒸し煎茶の部」で、農林水産大臣賞受賞しました。

お茶のスーツとお茶が楽しめる農園カフェ
松下園の農園カフェ「Tea Timeまるは」は、木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気のお店です。

お茶と有機茶葉を使った自家製のスイーツの「まるはセット」が人気です。まるはセットは、玉露・抹茶・ゆず抹茶・和紅茶・深蒸し煎茶の中から1種類のお茶を選ぶことができます。松下園のお茶を使ったアイスクリーム、夏にはお濃茶かき氷がいただけます。
お茶だけでなく、急須などの茶器の販売もしています。

まるはセット 有機抹茶の和プリンと深蒸し茶(2020年10月)

紅茶、玄米茶と紅茶のアイスクリーム(2019年2月)

店内には、お茶の起源から現在までお茶の歴史をテーマにしたミニギャラリーがあり、蘭字ラベルなどが展示されています。蘭字ラベルは、明治から昭和初期にかけて輸出用のお茶の木箱に貼られていた、デザイン性のあるラベルです。

蘭字ラベル(2019年2月)

日本茶リキュール「CHANewjPAN (通称ちゃんぱん)」
松下園では、2022年から有機栽培の緑茶と紅茶を使い、自社工場で乾杯酒「CHANewjPAN ちゃんぱん」を製造し、販売しています。「CHANewjPAN ちゃんぱん」は、お茶の味と香りを味わえる、シャンパンのような甘い発泡酒です。
フルボトル(750ml)の緑茶リキュールPREMIUMは、松下園の高級有機栽培の深蒸し茶の茶葉を使っています。ハーフボトル(375ml)は、有機栽培の深蒸し茶と紅茶の2種類があります。

泡立つ緑茶と紅茶のリキュール「CHANewjPAN ちゃんぱん)」 (ハーフボトル)

松下園の土づくり
松下園は、世界農業遺産に認定されている「静岡の茶草場農法」を実践し、お茶を栽培しています。
通常、茶草場農法は茶畑周辺のススキやササなどの草を刈り取り、茶畑の畝間に敷きます。
松下園では、刈り取った茶草を有機肥料と一緒に練り込んで茶畑に撒くこともありますが、ほとんどの茶草を堆肥化させ(腐葉土)、夏に籾殻を混ぜ発酵させて、12月から1月に茶畑に撒いています。

サイト内関連記事「世界農業遺産 静岡の茶草場農法

住所:静岡県掛川市満水592
営業時間:10:00~17:00 (ラストオーダー16:30)
定休日:水曜日
駐車場:あり
入口にスロープと多目的トイレがあります。
オンラインショップ:https://shop.suppinn.com
松下園サイト: https://suppinn.com/

*CHAMARTとご縁があったお店を紹介しています。本サイトでご紹介した情報が変わっている場合や、臨時定休日もあります。そのため、お店を訪問される際は、営業日・時間、アクセス等の詳しい情報について、お店のサイト等をご確認下さい。

ティータイムまるは
Instagram & Facebook
https://www.instagram.com/teatime.maruha118/
https://www.facebook.com/teatimemaruha