MENU

博物館 & 公園

かわね道の駅「フォーレなかかわね茶銘舘」(静岡県榛原郡川根本町)

名称:かわね道の駅「フォーレなかかわね茶銘舘」
所在地:静岡県榛原郡川根本町水川71-1
最寄駅:東海道線【金谷駅】乗り換え大井川鐵道【駿河徳山駅】(所要時間約1時間)で下車し徒歩10分
開館時間:10:00~16:30(呈茶受付は午後4時まで)
休館日:水曜日・祝日の翌日・年末年始・臨時休館あり
駐車場:あり
休館日、アクセス等その他詳しい情報は、「フォーレなかかわね茶銘舘のサイトでご確認下さい。
「フォーレなかかわね茶銘舘」URL:
https://chameikan.jp

フォーレなかかわね茶銘舘(2012年10月)

茶室でいただく川根茶(2019年11月)

庭園(2019年11月)

静岡県川根本町は、静岡県中部に位置する川根茶の産地です。川根本町にあるかわね道の駅「フォーレなかかわね茶銘舘」は、体験しながら楽しめる道の駅です。
館内には、茶室、庭園、お土産処「緑のたまてばこ」、郷土資料館、なかかわねシルエットギャラリー、喫茶・休憩 & イベント・展示スペース、芝生広場があります。
茶室では、庭園を眺めながら川根茶をいただくことができます。
郷土資料館では、川根茶のお茶と歴史にパネルや資料が展示がされています。

茶室(2019年11月)

お土産処「緑のたまてばこ」では、川根茶や川根茶を使った製品や地元の野菜などが販売されています。

川根茶(2019年11月)

フォーレなかかわね茶銘舘では、「川根時間」などお茶のイベントが行われています。

2019年11月に開催された川根茶のイベント「川根時間」

フォーレなかかわね茶銘舘の前には茶畑が広がっています。またタイミングが合えば、芝生公園から大井川鉄道のSLが走っている所を見ることができます。

芝生広場(2019年11月)

芝生広場から見た風景(2019年11月)

2019年11月訪問時の情報

サイト内記事「日本のお茶 静岡県中部と東部