MENU

お茶農家&お茶のお店

山英(静岡県掛川市)

CHAMART

山英は、静岡県掛川市にある、安全・安心・健康を合い言葉にお茶づくりをすすめている産地(栽培農家)直結のメーカーです。
山英では、煎茶(普通蒸しと深蒸し)、ほうじ茶、玄米茶、乳酸発酵茶など、バラエティーに富んだお茶を作っています。

山英 掛川産深蒸し茶とことのままおこし(2019年10月)

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」で栽培された掛川産深蒸し茶、有機栽培の普通蒸し煎茶「きよらか」、緑茶を乳酸発酵させた「乳酸発酵茶末」、緑茶と伊豆大島産の椿の葉を加えた微発酵茶「TOKYO TUBAKI TEA」 、SDGsをテーマに地元の高校生たちと共同開発した加糖粉末緑茶「スウィーティーグリーン」など、山英では環境や健康をテーマにしたお茶を作っています。
SDGs:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標
2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標として、2015年に国連サミットで採択されました。

スウィーティーグリーンで作ったマシュマロラテ

乳酸発酵茶と葛のくき葉が入った本格薬膳スタイルの「掛川カレー」、有機栽培の掛川茶を使った「緑茶塩飴」、国産本葛粉と深蒸し掛川茶の「本葛ゼリー」など、お茶を使った食品もバラエティーに富んでいます。

薬膳 掛川カレー(中辛)

きよらか緑茶塩飴

住所:静岡県掛川市日坂121
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:日曜・祝日

オンラインショップ:あり

*CHAMARTとご縁があったお店を紹介しています。本サイトでご紹介した情報が変わっている場合や、臨時定休日もあります。そのため、お店を訪問される際は、営業日・時間、アクセス等の詳しい情報について、お店のサイト等をご確認下さい。

サイト内関連記事「日本のお茶 静岡県西部と牧之原台地」「世界農業遺産 静岡の茶草場農法 」