MENU

博物館 & 公園

チュイフォンティープランテーション Choui Fong Tea Plantation(タイチェンライ)

園内にはベンチや池がある(2018年12月)

タイティーファッジケーキとタイティー(2018年12月)

レモングラスグリーンティー(2018年12月)

チュイフォンティーは、タイ北部のチェンライ県にある観光施設を備えた大茶園です。
チュイフォンティープランテーションの創設者であるThawee Wanaspitaksakul氏は、1977年にチェンライ県のメーファールアンでお茶の栽培を始め、2003年に同県のメーチャン郡で2番目の茶園を開きました。チュイフォンティープランテーションは、チェンライ県の主要なお茶の生産会社です。

多くのタイ人の観光客がチュイフォンティープランテーション を訪れています。タイの祝日や休暇シーズンになると、観光客の車で、周辺の道路は渋滞します。
一部立ち入り禁止のエリアもありますが、観光客は、広大な茶園を自由に散策することができます。観光客は、茶園の中で写真撮影をしていました。

園内には2つカフェがあります。カフェでは、園内で採れた茶を使ったデザートや料理をいただくことができます。
ショップには、お茶、お茶を使ったポップコーンや石鹸なども販売しています。また呈茶サービスもが行われています。

グリーンティーバン(2018年12月)

ショップでの呈茶サービス(2018年12月)

筆者(CHAMART)は、チェンマイの旅行会社で車を1日貸し切りにし、ホワイトテンプル「ワットロンクン」、チュイフォンティープランテーション、シンハー・パークへ行きました。

チェンライにあるホワイトテンプル「ワットロンクン」(2018年12月)

2018年12月訪問時の情報

サイト内関連記事「世界のお茶 タイ」「お茶の種類 タイ野生茶 ミアン」「博物館 & 公園 シンハーパーク アラクサティーガーデン