MENU

LEARN

お茶の淹れ方

水出し煎茶(普通蒸しと深蒸し)の淹れ方

水出し煎茶(普通蒸しと深蒸し)の淹れ方

お茶の淹れ方はいろいろあります。本記事では、1日に何杯もお茶を飲むことを前提にした、お茶の淹れ方をご紹介しています。茶葉と水の量、浸出時間など、ご自身で楽しみながら、お好みの淹れ方をみつけて下さい。

水出しで淹れると、お湯で淹れた時よりも、お茶の水色は濁りがなく透明できれいす。また苦味が少ないです。

左:水出し煎茶(普通蒸し)    右:水出し深蒸し茶

CHAMARTの水出しの煎茶(普通蒸しと深蒸し)の淹れ方
フィルターインボトル 750ml用

煎茶(普通蒸しまたは深蒸しの茶葉) 小さじ山盛り 2〜3杯 (約5〜7g)
*小さじ山盛り1杯は約2〜3gで、2杯だと約5gです。
ミネラルウォーターまたはやかんなどで沸騰させて冷ました水 750ml

左:煎茶(普通蒸し)     右:深蒸し茶

淹れ方:
フィルターインボトルに、水と茶葉を入れ、冷蔵庫で約2時間冷やします。

フィルターインボトル 水750mlと茶葉小さじ山盛り2杯(約5g)
左:煎茶(普通蒸し)  右:深蒸し茶

フィルターインボトルに水と茶葉を入れた直後
左:煎茶(普通蒸し) 右:深蒸し茶

冷蔵庫で2時間冷やしたお茶
左:煎茶(普通蒸し) 煎茶 右:深蒸し茶

水出し煎茶(普通蒸しと深蒸し)のアレンジ
水出し煎茶(普通蒸しと深蒸し)は、苦味が少ないためミント、ドライフルーツ、パイナップルやオレンジなどの果物との相性が良いです。
シソの葉を入れると、うま味が強い風味になります(CHAMARTの感想) 。

左:ミント入り水出し深蒸し茶
右:ドライフルーツ入り水出し煎茶(普通蒸し)

サイト内関連記事
煎茶(普通蒸しと深蒸し)の淹れ方
ミントとドライフルーツ煎茶
茶殻レシピ
お茶レシピ

*お茶の葉にはカフェインが含まれます。カフェインの摂取による、利尿作用、覚醒作用、抗がん作用などが認められています。一方で、カフェインの過剰摂取は健康に悪影響を及ぼす場合があり注意が必要です。特に妊娠・授乳中の方、子どもには摂取量に気を付けて下さい。
参照:
農林水産省 カフェインの過剰摂取について
https://www.maff.go.jp/index.html